自然と家族が集まってくる広々リビング。

“女性目線”のアイデアと家族でつくるあったか空間

北欧ナチュラルと無垢床のやさしさで、家族が自然と集うようなあたたかさが心地良いです。
19.5畳のリビングの中に階段をつくることで空間に繋がりを持たせました。階段下のデッドスペースも“女性目線”のアイデアで見せる収納へ早変わり。
リビング天井も梁をあらわにすることで空間を演出しています。
  • 自然と家族が集まってくる広々リビング。

  • 階段下の収納をどう彩るかはあなた次第です。

  • 濃いめの梁が、吹き抜けに差し込む明るい光と白い壁紙のアクセントとして光ります。

  • ちょっと本を読んだり、ちょっとおやつをつまんだり。
    廊下をただの通路ではなく、家族のちょっとした憩いの場に。

  • 寝室に入るやわらかな光が白基調の壁に反射されて、明るい朝の光へと。

  • 大きなシューズクロークで家族みんなの靴もしっかり収納できます。

  • 上品な壁紙と照明でのんびりバスタイムを。

  • 木目調の壁紙と床で手洗いもナチュラルな空間に。

  • 水色の塗り壁に白の窓枠。屋根の赤がピリリときいたアクセントです。

●敷地面積/122.19m2 ●延床面積/96.05m2